酸洗いを詳しく説明

酸洗いに使われる酸は、塩酸や硫酸といった劇物なので、扱いには細心の注意を払う必要があります。では、なぜそんな危険なものを使ってまで酸洗いを行う必要があるのでしょうか。ここでは酸洗いの目的やメリットとデメリットを説明していきます。

酸洗いの目的とは

酸洗いのメリット

酸洗いのデメリット

酸洗いって何のこと?

酸洗いとは、酸性溶液を使用し金属を洗浄することを言います。金属を加工する過程で付いた不純物を取り除く場合や、加工前の下地処理として行う場合があります。

酸洗いの向き不向き

酸洗いは他の金属処理方法よりもかかるコストが安いという特徴があります。しかし、どんな金属でもいいわけではなく、酸洗いに向いている金属と向いていない金属があるんです。ここでは、そのあたりを詳しく解説していきます。

酸洗いに向いている金属

酸洗いは金属の表面処理の方法の一つですが、酸性の液体を使って行う処理であるために適している金属とそうでない金属があります。適している金属の代表的な存在となっているのが鉄です。鉄は私達にとって身近な…

酸洗いに向いていない金属

塩酸や硫酸などを使用して金属の表面を洗浄する酸洗い。他の金属の表面処理に比べて低コストで行えることから、大変人気のある工法となっています。ステンレスやチタンなど、様々な金属に対応している酸洗いです…

酸洗いの工程を解説

金属の錆を落とす酸洗いはいくつかの工程を踏んで行うのが基本となります。最初に行うのが段取りです。これは、いくつかの金属をまとめて処理する場合に起こりやすいムラを防ぐ作業のことを言います。この段取り…